2017年・台風21号の爪痕がまだ… 2017年11月14日

GoogleMapで見ると、和歌山市和田と西に跨っている地域。

建物がないから、住所が曖昧だが、田園地帯だ。

和歌山電鐵貴志川線の交通センター前駅と竈山駅の間に位置する。

線路の向こうは、和歌山県警の交通センター。

線路沿いに置かれた土のう袋には、稲刈り後の田んぼから流出し、漂着したワラが詰められていると。

人づてに、依頼があり、撮影に行ってきた。

田んぼも農道も水路も、ワラまみれ。

県道や市道は、管理委託業者が清掃してくれるが、田んぼに漂着したワラは、地主が処理しなくてはいけないらしい。

PB140794.jpg

PB140795.jpg

PB140796.jpg

PB140797.jpg

PB140798.jpg

PB140799.jpg

PB140800.jpg

PB140801.jpg

PB140802.jpg

PB140803.jpg

途中までは、コンクリート舗装されていたが、通り抜けれないことに気付き、Uターンするのに四苦八苦。

大変でした。


関連記事
(最終更新:2017年11月15日(水)08時10分06秒)

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。


 



  ページトップ

Copyright (C) 2014-2017 40代、和歌山××人間(社会不適合者)の不適格ブログ. All Rights Reserved.