どうして簡単に騙される? 200万円の被害って…(追記あり:次から次へと)

きしゅう君の防犯メール
2017111404.png
--
文字起こし

件名:詐欺の葉書に注意

本文:
 和歌山東警察署管内において、一般のお宅に、法務省管轄支局国民訴訟通達センターなるところから「綜合消費料金に関する訴訟最終通告のお知らせ」と題した葉書が届き、葉書に書かれていた電話番号へ電話をしたところ「供託金が必要となるので今から200万円分をコンビにから支払ってください」と言われ、現金を騙し取られるという被害がありました。皆さん、まずは最寄りの警察署又は交番に相談して下さい。
(和歌山東警察署)


きしゅう君の防犯メール 変更・解除はこちらに空メールを送信してください
henkou@kisyuukun-ml.police.pref.wakayama.lg.jp
--
「コンビに」じゃなく、「コンビニ」だと思うけど…。

200万も、ポンとよく支払えたな。

まず、供託金って、法務局に納めるもので、コンビニから支払うことはない。

健康保険の還付金詐欺だと、市町村役場の担当課からハガキが送られてきて、口座に振り込まれるものなのね。

騙された人に、同情できんよ。

「法務省管轄支局国民訴訟通達センター」って、検索したらすぐにわかる。

これだけの内容だと、騙された人の年代がわからないけど、少なくとも、「きしゅう君の防犯メール」すら、登録していないんだろうな。
----
(追記 2017年11月23日)
きしゅう君の防犯メール
2017112208.png
--
文字起こし

件名:注意

本文:
昨日、和歌山北警察署管内のお宅に、市役所の職員を名乗る男から「後期高齢者関係の還付金があります」「キャッシュカードを持って、近くのスーパーにあるATMに行ってください」との電話があり、犯人の言われるままにATM画面を操作したところ、犯人が指定した銀行口座にお金を振込みさせられ、約100万円を騙し取られてしまうという詐欺の被害がありました。このような電話があればすぐに警察に連絡して下さい。
(和歌山北警察署)
--
(追記 2017年12月13日)
報道が出てるから、追記でいいや。
わかやま新報 » Blog Archive » 還付金詐欺50万円被害 和歌山市の60代女性

健康保険料の還付金は、ハガキで届き、電話かかかってくることはない。

しかも、ATMで還付されることは、絶対にない。

それでも、騙される人は、簡単に騙される。

「きしゅう君の防犯メール」、全然、効果ないね。

関連記事
(最終更新:2017年12月13日(水)21時37分38秒)

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。


 



  ページトップ

Copyright (C) 2014-2017 40代、和歌山××人間(社会不適合者)の不適格ブログ. All Rights Reserved.