やはり「Twitter」は危険なSNSだった

これでもかと言うほど、マスコミ各社が報道している、神奈川県座間市の事件。

個人的な感想な。

被疑者には、当然、同情できないが、ホイホイと付いて行った側にも、同情できない。

そして、Twitter。

電話番号認証がなくても、何の問題もなく使えるんだよな。

利用規約に反してアカウントを凍結されても、別のメールアドレスで登録すれば、使えるという。

IPアドレスで遮断しても、スマホなら、電源OFF・ONで、IPアドレスが変わるから、効果はない。

しかも、メールアドレスなんて、簡単に使い捨てできる。

Yahoo!アカウントを取得するのに、連絡用メールアドレスがなくても登録できるんだから。

本人確認をしないのだから、生年月日にしろ、郵便番号にしろ、偽装するのは簡単なこと。

元々、面識のないツイッターを通じて知り合った相手に会うのは、とても危険なこと。

リアル現実社会ですら、良い人ばかりではないのに、SNS(仮想現実)で知り合った人に?

首吊り士」ってアカウント名だけで、躊躇しないか?

アカウントは、非公開になってはいるが、アカウントが存在すること自体に、違和感がある。

Twitterの運営からのメールを公開する。

このブログにリンクしていたアカウントではない、プライベートアカウントでTwitter上で見つけてしまった危険情報を通報したら、こんなメールが届いた。
2017110202.png
--
文字起こし
--
いつもご利用いただきありがとうございます。

問題点をお知らせいただきましてありがとうございます。Twitter上に不快または攻撃的なコンテンツが見られることは承知しておりますが、ご報告いただいたコンテンツを調査した結果、個人情報に関するTwitterのポリシー (https://support.twitter.com/articles/20169991) の違反にはあたらないと判断いたしました。つきましては、今回当該コンテンツの削除は行われません。

オンライン上と現実世界に関係なく、対象ユーザーの行動が個人間の紛争の範囲を超えた場合は、地域の捜査当局に通報のうえ、問題の違法性を調査していただいてください。また、捜査機関への連絡による問題解決を選んだ場合は、攻撃的な内容のツイートのスクリーンショットを残しておくことをおすすめします。

よろしくお願いいたします。

Twitter
--
記載されているURLのリンク先は、こんなページ。
Twitterへの個人情報の投稿 | Twitterヘルプセンター

期待外れとは思っていない。期待すらしていないから。

どんな案件かは書かないが、「これはアカンやろ」という内容を含むツイート。

「Twitter上に不快または攻撃的なコンテンツが見られることは承知して」いるのを認識していながら、対策も対応もしないのが、Twitterということになる。

要は、使う側の問題であって、どんなSNSでも、安全というものはないに等しい。

電話番号認証があるから安心ということでもないけどな。

こういうサイト(ページ)がある。(勝手リンク)
SMS認証用の携帯電話番号を量産して「SMS認証」を突破する方法 | Crescita

ここまでして、アカウントを量産する気はない。

というか、プライベートアカウント1個で充分だ。

DM(ダイレクトメッセージ)用に持っているだけで、ツイートしていない。
screenshot-2017-11-02-23-05-23-406.png

フォローしているのは、情報収集用。

当然、ブログとリンクさせてないから、わかるはずもない。

「時代が変わった」というよりも、「おかしな時代になった」もんだな。

関連記事
(最終更新:2017年11月03日(金)08時24分11秒)

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。


 



  ページトップ

Copyright (C) 2014-2017 40代、和歌山××人間(社会不適合者)の不適格ブログ. All Rights Reserved.