11日ぶりの野良仕事 2017年10月30日

※今日の定時配信は、7分ごとに、あと4本。

秋雨前線と、2週連続の台風のお陰で、小雨降る日に、タマネギの苗を植え付けてから、11日ぶり。

天候がどうであれ、1日1回は、菜園の様子を見には来ていたが、為す術がなかった。

先の台風21号で、菜園の大半は浸水した。

先ずは、漂着した切断ワラの撤去作業。

隣接する田んぼと菜園の高低差は、約1メートル。

土手には切断ワラが。

上から
PA300152.jpg

下から
PA300153.jpg

菜園の共有通路にも
PA300154.jpg

こういうのは、元々、どこかの田んぼに放置されていたものだから、田んぼに戻してやればいい。

モノがモノだけに、綺麗に撤去なんてできないが、ある程度はな。

上から
PA300157.jpg

下から
PA300156.jpg

菜園の共有通路
PA300155.jpg

土手が崩落しているところもあるが、ある程度、乾かなければ作業できない。

晴れの日が続いてくれれば良いのだが…。

次に、防虫ネットを被せていない方の小松菜の植え替え。

哀れなもんです。
PA300160.jpg

PA300161.jpg

春一番…じゃなく、木枯らし一号が観測され、それなりに肌寒い日でも、奴らは居るんです。
PA300159.jpg

PA300162.jpg

全撤去して、種蒔き。
PA300164.jpg

そして最後に、茄子の撤去。
PA300165.jpg

根元は、直径5センチくらい。
PA300166.jpg

2本の苗から、充分過ぎる茄子が収穫できた。

この畝も、近日中に掘り返し、冬野菜の種蒔きでもしようかと。

関連記事
(最終更新:2017年10月31日(火)08時00分14秒)

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。


 



  ページトップ

Copyright (C) 2014-2017 40代、和歌山××人間(社会不適合者)の不適格ブログ. All Rights Reserved.