同じ商品なのに13円差? ラ・ムー紀三井寺店と和歌山西浜店の違い

CCI20171027.jpg

いくらなんでも、酷いんじゃない?

ラ・ムー和歌山西浜店が、特売日だったということではない。

ラ・ムー紀三井寺店ラ・ムー和歌山西浜店の違い。

買い物かごの有無(紀三井寺店には大きなカートしかない)

レジ袋の費用負担(紀三井寺店は5円/枚)

「包丁切り 讃岐うどん」 も紀三井寺店は1円高い。

同じ、大黒天物産が経営しているのに、この価格差は、ありえない。

価格が良心的なのは、ラ・ムー和歌山西浜店。

競合店のないところに誘致したら、とんでもないことになりそうだな。

時間帯は違えど、客の入りを見れば一目瞭然。

チラシを見る限りでは、価格差はないように見えるが、チラシに掲載されていない商品を見比べたらわかる。

関連記事
(最終更新:2017年10月28日(土)08時20分07秒)

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。


 



  ページトップ

Copyright (C) 2014-2017 40代、和歌山××人間(社会不適合者)の不適格ブログ. All Rights Reserved.