年間降水量の辻褄が合わせに降ってるのか? 2017年10月

降水量が少ない」というカテゴリにもあるが、少なくとも、2017年9月迄の降水量は、平年を大きく下回っていた。

ところが、10月14日以降、連日、雨が降っている。

和歌山地方気象台の観測データ
screenshot-2017-10-22-00-23-56-681.png
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/daily_s1.php?prec_no=65&block_no=47777&year=2017&month=10&day=&view=p1

2017年10月1日から21日迄の雨量は、149.5mm。

しかも、今日と明日は、台風接近で、更に、300mmから400mmの降水予想が出されている。

さすがに、選挙報道より、台風報道が増えてきた。

和歌山県に上陸することはなさそうだが、近畿地方がすっぽりと入ってしまうような暴風域と、本州がすっぽりと入ってしまうような強風域を伴った台風。

最新の情報を入手し、最大限の対策が必要だろう。

(参考)
最新の台風情報(気象庁 | 台風情報)
http://www.jma.go.jp/jp/typh/172124.html

関連記事
(最終更新:2017年10月22日(日)08時00分25秒)

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。


 



  ページトップ

Copyright (C) 2014-2017 40代、和歌山××人間(社会不適合者)の不適格ブログ. All Rights Reserved.