和歌山南SIC(スマートインターチェンジ)建設地内の道路が仮設道路に切り替わっていた 2017年10月20日

和歌山南SIC(スマートインターチェンジ)建設地周辺の状況 2017年10月12日

和歌山南SIC(スマートインターチェンジ)建設地周辺の状況 2017年10月20日


2017年10月15日の時点で、いつ切り替わってもおかしくない状態だったが、最後まで残ってた民家1軒の、解体工事も始まった。

実際、いつ切り替わったのかは知らない。

(画像)
赤線で囲った部分にあった、家屋、事業所、山林、農地などが、和歌山南SIC建設のために、手放すことになった人達が居る。
screenshot-2017-10-20-23-15-06-530.png
https://goo.gl/maps/gVMa4ohGFGm

2019年の春には、和歌山南SICと、接続される都市計画道路南港山東線が整備されるのだが、宮街道の花山西交差点の渋滞は、若干、緩和されるかもしれないが、国体道路の小雑賀交差点の渋滞は、もっと酷くなるだろう。

立体交差ならともかく、平面交差だと、そこが渋滞地点になるだけだから。

関連記事
(最終更新:2017年10月21日(土)08時00分10秒)

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。


 



  ページトップ

Copyright (C) 2014-2017 40代、和歌山××人間(社会不適合者)の不適格ブログ. All Rights Reserved.