和歌山ろくでなし人間(社会不適合者)

和歌山ろくでなし人間(社会不適合者)

-

日立トリプルウィンという、日本年金機構から委託された取り立て業者みたいなもの。

かかってきたのは、運転中。

Bluetoothイヤホンマイクで受話したら、「運転中は、お話しできない規則になっているので、後日、掛け直します。」と言いやがった。

「取り立てでしょ?」と尋ねたら、「入金が確認できない」という。

そりゃそうだ。

無い袖は振れない。

「差し押さえたければ、お好きにどうぞ。」と言ったら、「事情がおありのようですから、払える時に払ってください」と。

ちゃんと会話が成立してるよな。

近いうちに、年金事務所に行ってみよう。

相手の出方を把握しておく必要がある。

正社員雇用が少なかったというか、一人親方みたいな下請けみたいな雇用形態が長かったから、年金は、未納期間が長い。

今更、まともに支払っても、というか、支払う原資がない。

将来どうするの?って、その時に考えるよ。

長生きできればな。

関連記事
(最終更新:2017年10月19日(木)08時00分22秒)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。
Posted by