ススキが見頃の生石高原に行ってきた 2017年10月10日

家族の要望で。

これまでは、10年落ちの親の車で行ってたのだが、今回は、軽自動車で。

上りは、ともかく、下りは、エンジンブレーキ使用で、ほとんど燃料を必要とせずみたいな。

軽自動車は、対向がラクなんだよな。

海南市阪井付近からの往復を、動画にアップしてみた。

往路と復路で、下道の経路を変えてます。

会話とBGMをカットするのが面倒だったので、無音ですが。

海南市阪井付近から生石高原 2017年10月10日

生石高原から海南市阪井付近 2017年10月10日

今回は、「山」には登らず、「高原」だけ。

平日にも関わらず、多くの観光客が。

是非、現地で…と言いたいところですが、車がないと行くのが難しい場所なので。
PA100298.jpg

PA100299.jpg

PA100300.jpg

PA100304.jpg

PA100305.jpg

PA100306.jpg

PA100307.jpg

PA100308.jpg

空気が澄んでいたら、和歌山市内だけでなく、大阪湾から神戸方面まで見渡せるはずが…
PA100301.jpg

PA100302.jpg

昨年(2016年)は、こうだった。
P9270027.jpg

昔の人(と言ったら失礼だが)は、小学校の遠足で、今はなき「野鉄(野上電気鉄道)」の登山口駅から、歩いて生石高原に行ったという話を聞いたことがある。

でも、俺が小学生だった頃には、そういう遠足はなかった。

一定の年代以上の方々は、そういう遠足を経験しているようだ。

それにしても暑かった。

高原は、場所によっては、涼しいところもあれば、風の通らない場所もあったり。

ススキの見頃は、しばらく続きそうです。

関連記事
(最終更新:2017年10月11日(水)08時15分07秒)

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。


 



  ページトップ

Copyright (C) 2014-2017 40代、和歌山××人間(社会不適合者)の不適格ブログ. All Rights Reserved.