無残なヒマワリ(2014年 台風8号被害)

2014年07月11日(金)12時30分
                 
↓7月6日15時19分
440e57df.jpg

↓7月10日13時50分
6ddfca20.jpg

↓7月11日11時39分
bda59ceb.jpg

台風8号接近時の最大瞬間風速が、南の風27.7m/sだったらしい。(気象データ)

最長身のヒマワリが、3メートルくらいだったから、重みに耐え切れず、支柱が折れた。

そして、共倒れ。大半を撤去して、種まきしてみた。

栽培中のトマトやキュウリの支柱も倒壊寸前だったが、どしゃ降りの雨の中、補強した甲斐もあり、なんとか持ちこたえてくれた。

秋の台風だったら、諦めもつくのだけど、まだ7月だし、今年の夏野菜は良い出来だからね。

次の台風に備えて、補強をやりなおさなければ…。

関連記事
         (最終更新:2017年09月12日(火)23時16分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。