市議に縄張り? 「担当地区じゃないから行けない」って?

本音を言えば、名前を出したい。

でも、市議を叩くブログじゃないから書かない。

前回の市議選も、前々回の市議選も、その市議に一票を投じたが、もう、応援はしない。

何があったかって?

某地域のイベントに、お誘いしたら、「担当地区じゃないから、行けない。」という回答があったという。

主催者側は、その断り方に、唖然としたって。

和歌山市議会議員って、地区単位で選出されているようなモノ言いだ。

その地域には、市議会議員は居ないんだよ。

来賓として、国会議員が来て、市長も来てくれるイベントなんだよ。

でも、県議会議員は来ないし、市議会議員も来ない。

地域から選出された議員が居ないんだから。

顔を売る機会と言ったら失礼だが、そういう断り方はないわな。

連合自治会単位で、県議も市議も居ない地区って、そう多くはないだろう。

その議員にしてみれば、地元に選ばれたと勘違いしてるんだろうな。

可哀想に…。

関連記事
(最終更新:2017年10月07日(土)08時30分16秒)

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。


 



  ページトップ

Copyright (C) 2014-2017 40代、和歌山××人間(社会不適合者)の不適格ブログ. All Rights Reserved.