歴史が感じられる「和田川の護岸」

こう見ると、昔の和田川は、今よりも、もっと狭かったんだなと。

ここ数年で、護岸は、鋼矢板とコンクリートで固められてしまったが、その内側には、昔の面影が。
P9170965.jpg

手前は、コンクリート製だが、古い。
P9170966.jpg

奥側は、木製だ。その奥は、前期の浚渫工事で、なくなった。
P9170967.jpg

近くで見ると、こんな感じ。
P9170962.jpg

P9170963.jpg

P9170964.jpg

この木製の護岸も、今期の浚渫工事で撤去される予定。

浸水対策だから、仕方ないのだろうけど、いつの時代のものなんだとうな。

関連記事
(最終更新:2017年09月18日(月)08時00分22秒)

※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。


 



  ページトップ

Copyright (C) 2014-2017 40代、和歌山××人間(社会不適合者)の不適格ブログ. All Rights Reserved.