和歌山県内の生コン業界で何が起きている?(追記あり)

2017年09月13日(水)14時52分
                 
最近、街宣車の「声」をよく聞くようになった。

郊外だから、音だけは聞こえる。

しかし姿は見えなかった。

今日、特定健康診査に行った後、ホームセンターに立ち寄った。

買い物を済ませて、駐車場から県道に出ようとしたら、街宣車が。

その街宣車の後ろに入り、付いて行った。

映像も音声も、ドライブレコーダーが記録してくれているはず。

ところが、街宣車は、意外な場所で停車した。

そこまでの音声と画像を動画サイトにアップした。

それがこれ。

その後、もう一件の予定を済ませ、もう一度、街宣車を探した。

さすがに、公開同意が要る。

それに、何が起きているのか、知りたかったので、直接、話を聞きたかった。

危険な行為だということもわかっているが、そうせざるを得ない。

市役所前で街宣活動をしていたという話も聞いたが、すぐに行ける距離でもないし、空振りになりそうな気もしたので、その時は行かなかった。

とにかく、知りたい。それだけだった。

走行している街宣車を停めるのって、簡単そうで難しいんだよ。

こんな経験、初めてだよ。

だけど、停まってくれた。

「生コン業界で何が起きているのか」、知りたいのはそれだけ。

ただ、街宣活動だけでは、詳細はわからない。

今回、たまたま、追尾する形で音声を入手することができたけど、通り過ぎるだけならわからない。

しかも、今回の件は、街宣車のリアガラスにもあるURLにアクセスしても、情報は出てこない。
04.jpg

記載のURLはこれ。
http://www.rentai-union.com/

俺は、どっちの立場でもない。

ただ、住んでいる地域で、何が起きているのか、知りたかっただけ。

だって、コンクリートっで、身近な存在でしょ。

建物、道路、橋(橋脚)、擁壁、いろんなところに使われている。

ふと思ったのが、(仮称)岡崎大橋の橋脚。

あのコンクリートは大丈夫なの?って。

街宣車の方からいただいたチラシ(広報誌と書くべきか)も公開する。
イメージ
イメージ (2)

動画については、街宣車の方の要望通りに仕上げたつもりです。

音声は、ドライブレコーダーの動画から抽出したものをそのまま使用。

ただ、ドライブレコーダーの特性上、ファイルの繋ぎ目の音声が途切れているのは、ご容赦いただきたい。

動画内の画像(静止画)についても、記録した日時を残しておきたかったため、画像処理を施した。

動画サイト内で検索しても、この動画は、検索結果には表示されない。

街宣車の方には、このブログのURLを伝えた。

この記事内容に問題があれば、専用メールアドレス宛に、ご連絡いただきたい。

また、新たに、公開できるものがあれば、添付送信していただければ、対応させていただきます。

「街宣車の方」という書き方をしていますが、お名前はお伺いしていません。

このブログ自体が、匿名ブログであり、実体験を元に、あるいは、報道記事を元に、記事を書いているものですから。
--
(掲示板リンク)
和ネット - 和ネット掲示板->和歌山県->「湯浅生コン」がどうしたって?
----
(追記 2017年9月16日)
限定公開の動画なのに、視聴回数が72回。

予想以上です。
----
(追記 2017年9月21日)
視聴回数が83回。

どこかに停まって街宣しないと、理解できない人が多いと思う。

今日は、大音量で通り過ぎた。ほとんど聞き取れていない。

画質を落としています。

----
(追記 2018年2月4日)
YouTubeに、こんなチャンネルがあった。

はとらずチャンネル - YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCCwbUvjxH5-Ci0zsXJU9lfg

2017年7月に開設され、チャンネル登録者数 1,400 人超。

最近、郊外では、街宣車の「声」は、聞こえない。

動画を視る限り、街ナカで、活動されているようです。
----
(追記 2018年5月17日)
やっと出会えた。

一方だけの動画だと、もう一方の団体には、申し訳ない。

でも、これまで、遭遇することはなかった。

どちらの団体にしてもそうだが、どこかに停車しての街宣ではなく、走行しながらの街宣だから、ドライブレコーダーでしか録画できない。

ということで、公開します。



関連記事
         (最終更新:2018年09月29日(土)20時32分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。