2017年9月1日利用分から料金プランを変更します

2017年08月31日(木)21時22分
                 
今の収入状況から考えると、今年(2017年)の年収は、昨年を下回ることが、ほぼ確定。

ということで、支払いを減らすことを考えた結果、ドコモガラホの料金プランを見直すことに。

ツイートした内容に、大きな勘違いがあった。

「151かドコモショップでしかできない手続き」って書いたけど、ドコモオンライン手続きでも可能だったようだ。

でも、「ドコモオンライン手続き」のページって、能書きが多い割に、不親切なんだよな。

screenshot-2017-08-31-20-41-39.png

リンクぐらい張っておいてほしいわな。

ドコモHPの、どこで確認できるんだ?

結局、辿り着けずに、151(-0)に電話する羽目になった。

行なった手続きはこれ。
screenshot-2017-08-31-19-30-17.png

2017年4月に、ドコモスマホから、ドコモガラホに機種変更し、端末分割金の残債(1ヶ月分)が、5月利用分に加算。

その後は、見ての通り。
screenshot-2017-08-31-20-47-56.png

ドコモ本社のお客様相談室が、「クレーマー」に仕立て上げてくれた。公認ということだ。

2年縛りがあるから、仕方なく契約してやってんだよ。

こういうプラン変更をすることで、2017年9月利用分は、2,411円(税込)となるはず。

この記事(【ケータイ代節約】月々サポート適用で「かけ放題」の通話専用端末を作る方法)の影響があるのかどうかは知らないが、151のコミュニケーターさん曰く、「こういう独特な契約をされている方がいらっしゃいます」と仰っていた。

「独特な契約」だって。

せっかく、「クレーマー」にしてくれたんだから、「クレーマーらしい」契約をしてあげないと、申し訳ないよな。

それに、ファミリー割引を組んでいる家族との通話は(少ないが)、時間制限なしのかけ放題対象。

俺にかけてくる人は少ないが、全員、時間制限なしのかけ放題契約だから、長引く話なら、折り返してもらえばいいだけのこと。

月々サポートが終了したら、パケットパックを解約すれば、300円(税抜)安くなる。

ケータイなんて、静かなほうがいい。

慣れるまで、シールでも貼っておくか。

「発信5分以内」って。

関連記事
         (最終更新:2017年09月12日(火)23時08分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。