最高気温を観測した後に高温注意情報を出されても… 2017年8月30日

2017年08月30日(水)21時13分
                 
最近、後出しが多いね。

最大瞬間風速を観測した後に暴風警報を出されても… 2017年6月21日」とか、
最大瞬間風速を観測した後に暴風警報を出されても… 2017年7月4日」とかもそうだけど。

気象庁の観測データによると、今日の最高気温は、12時14分に、33.3℃だった。

しかし、高温注意情報が発表されたのは、13時26分。
--
防災わかやま
メール配信サービス

高温注意情報(30日13時26分発表)

和歌山県では、30日の日中は気温が35度以上となるところがあるでしょ
う。熱中症など健康管理に注意してください。

予想最高気温(前日の最高気温)
 和歌山 33度(32.4度)
 潮岬  31度(30.7度)

和歌山で30度以上の時間帯は、17時頃まで。
潮岬で30度以上の時間帯は、15時頃まで。

熱中症の危険が特に高くなります。
特に、外出時や屋外での作業時、高齢者、乳幼児、体調のすぐれない方がお
られるご家庭などにおいては、水分をこまめに補給し多量に汗をかいた場合
は塩分も補給する、カーテンで日射を遮る、冷房を適切に利用し室温に留意
するなど、熱中症に対して充分な対策をとってください。
--
手遅れじゃん。

予報が当たれば、明日以降はの朝晩は涼しくなるようだが、☂マークがない。

局地的ではなく、広範囲で、それなりの雨が欲しいもんだ。

screenshot-2017-08-30-21-10-45.png
http://www.jma.go.jp/jp/week/336.html

関連記事
         (最終更新:2017年09月12日(火)23時08分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。