菜園の雑草と闘う 草むしりのはずが… 2017年8月下旬から

2017年08月29日(火)08時00分
                 
「草刈り」は、根を残すから、すぐに伸びてくる。

「草むしり(草抜き)」だと、根こそぎ抜き取るから、しばらくは生えてこない。

だから、俺は、「草むしり」をする。

朝夕の水やりと収穫は、毎日行っていたが、高温注意情報が出されている日は、炎天下の作業はやらない。

台風5号が、それなりの大雨をもたらしてくれたが、泥濘が収まった頃には、高温注意情報が。

抜くに抜けず、この有り様。

2017年8月27日の状況
P8270566.jpg

結局、昨日(2017年8月28日)、草むしりに入ったが、固くて抜けなかった。

「草むしり」ではなく、「草ちぎり」状態。

だから、捗る作業も捗らず。

土手の崩落防止に、シロツメクサを植えている。それは残さねばならない。

2017年8月28日夕方の状況
P8280577_20170829004925759.jpg

降水量として観測されていないようだが、昼間、短時間だが降った。

でも、全然、足りないんだよ。

今週中に、菜園全体の草むしりをやりたいのだが、このペースだと無理っぽい。

この画像は、菜園の、ごく一部分。

「夏の虫」より、「秋の虫」の鳴き声が聞こえてきたから、「秋」が近づいているのだと思うが、草むしりに「飽き」てきそうな感じ。



関連記事
         (最終更新:2017年09月12日(火)23時08分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。