NHK和歌山放送局 大丈夫か? 2017年8月28日放送の「あすのWA!」の…(追記あり)

2017年08月28日(月)21時00分
                 
このコーナーの再放送は、ないからな。

気付いた人は少ないと思うけど、突撃ロケで登場した人物が、インターネット上で有名な詐欺師だったなんて、話にならんわな。

放送では、字幕で実名出してたけど、NHK和歌山放送局は、所詮、そういうとこだろう。

ヒントはこれ。

今、書けるのは、ここまで。
----
(追記 2017年8月31日)
NHK和歌山放送局に電話確認したところ、ネット上でどれだけ(悪い意味で)有名人だとしても、逮捕歴のない人物、前科者で一定期間を過ぎた人物については、放送倫理上、問題がない」とのこと。

担当者名を書かないこと、通話録音をしないこと等、注文をつけられたが、この記事の信憑性を高める意味では、書く必要があるだろう。

それに、突撃取材風に放送しているが、実際は、事前に取材を行い、独自に登場人物(撮影対象者)についても調べてから放送しているとのこと。

報道機関だもんな。

事件報道の有無に関わらず、県警発表のソースくらいは蓄積しているだろう。

ということは、仮に、俺が撮影対象となった場合は、前科ありで却下ということになるんだろうな。


関連記事
         (最終更新:2017年10月03日(火)21時43分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。