WordPress(レンタルサーバー)からの移転ってややこしい

2017年08月27日(日)08時00分
                 
こういうのは、今回限り。

WordPress(レンタルサーバー)に移転するのは、そう難しいことではなかったが、ドメインを移管し、WordPress(レンタルサーバー)からの移転作業は、想像以上に時間を要した。

移転だけならそう難しいことではなかっただろうが、放置していたリンク切れの修正やWordPressで、大量に生成されたサムネイル画像をそのまま引っ張るより、PCに保存していた画像を新たにアップロードするほうがラクと判断した。

DNS情報の変更を実施し、再移転は、無事、完了した。

screenshot-2017-08-27-01-48-14.png

2017年7月22日に、ムームードメインからFC2ドメインに移管した。

それから1ヶ月以上かかって、記事修正を行った。

2017年8月26日16時57分時点での、
レンタルサーバーの使用量は、89.7GB。
screenshot-2017-08-26-17-03-56.png

FC2ブログのファイル管理画面では、4475.47MB(=4.37GB)。
screenshot-2017-08-26-17-05-20.png

そして、「予約投稿の失敗」が散発的に発生。

これでは安心して使えない。

理由はそれだけではないのだが、ドメインを持ったまま、移転することに。

どこぞの盗撮犯関係者に、ライブドアブログをぶっ壊された時に、俺に知識があれば、FC2ブログ+独自ドメイン(.jpではないほう)で、移転しておけばよかったのだろうけど。

知識なんて、実際にやってみて身に付くもの。

専門家じゃないんだから。

再移転完了後に、やるべき作業もある。

再移転後でなければできない作業な。

これで、徹夜作業をしなくて済む。

でも、必要最低限だが、WordPressを知ることができた。

予約投稿の必要がない、ホームページとして使うことはできるだろう。

関連記事
         (最終更新:2017年10月08日(日)02時48分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。