佐川急便の営業所の電話受付時間が19時終了だって

2017年07月31日(月)10時22分
                 
ヤマト運輸の営業所の電話受付は、21時迄。

営業所の電話番号は、非公開だけど。

それはさておき、東京発の荷物が、佐川急便で発送というメールが届いたのは、昨日の19時30分。

いつものように、留置変更依頼の電話をしたら、既に電話受付が終了してた、

通常、東京発の荷物が、和歌山に入るのは、午後の便だから、朝、電話したら間に合うだろうと思ってたら、こんな時に限って、朝の便で到着。

荷物は、配達員に持ち出されていた。

配達員の携帯電話にかけたら、「今日は荷物が多いので、14時頃のお届けになります。」とのこと。

不在の可能性が大きい。

月末は、何かと忙しい。

配達員に、「不在だったら、その場で、荷物に記載されている電話番号に掛けてください。」とお願いした。

どこかでドッキングすればいい。

運転免許証で、本人確認できるから、引き渡しも可能だろう。

不在票を入れられたら、また面倒なことになる。

というか、ネット通販事業者で、佐川急便で発送するところは、18時30分頃までに、発送完了メールを送ってほしい。

ヤマト運輸とか佐川急便の営業所留置で発注できないところはな。

不在票を配達されるのを防ぐには、出し人(発送元)の努力も必要なんじゃないかな。

今回は、しくじったな。

留置変更ができていれば、持ち出される前に止められる。

都合のいい時間に、引き取りに行ける。

家で待つ必要もない。

さてと、そろそろ出掛けるか。

最初のアポは11時。

関連記事
         (最終更新:2017年09月12日(火)23時09分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。