ハンドルネーム 改名しました…

2014年09月20日(土)23時19分
                 
ニックネーム、スネップから、野良人に変更しました。

理由は、スネップじゃなくなったから。

改名前のプロフィールは、↓。

--------------
スネップ(SNEP、孤立無業者)とは、20歳以上59歳以下の未婚で無業者のうち(在学中を除く)、ふだんずっと一人でいるか、一緒にいる人が家族以外にはいない人々のこと。
私の場合、SNEP+執行猶予中+破産者の三重奏者でもある。
何がどうなってこうなってしまったのか?
機会があればブログにて。
--------------

4月の終わりに、約10年ぶりに再会した友人と、また、友好な関係を築いていきたいから…。

私には、元々、友達というのは、居なかった。

見る目がないと言われればそこまでなのだが、信じては裏切られ、信じては裏切られ…を繰り返すと、段々、人付き合いが面倒になり、億劫にもなる。

40過ぎたオッサンが何を言ってるんだ?という話なんだが。

事件を起こす前は、少なからず、人付き合いはしてましたよ。

でも、上司や部下、同僚、所詮、仕事繋がりだけだったから…。

執行猶予が付いて、留置場から出てきた時には、無関係な人になってた。

自業自得なんだから、そんなもんだろう。

再就職しようにも、犯罪者を雇用してくれる会社もなく、地元のハローワークでは、こういうご時世だから…と、体よく断られ。

やることなければ、畑を耕せと親父に言われて、先祖代々?の荒れ果てた家庭菜園の草むしりを始めたのが、3年前の6月。

ばあちゃんが生きてた頃は、自家消費の野菜を作っていたらしいが、見る影もなく。

隣接している放置竹林から伸びてきた竹の根を掘り出すことから始まり、昨年の夏野菜くらいから、なんとか様になってきたかな?みたいな、自己満足。

農薬を極力使わず、除草剤も使わず、でも、虫に食われ…、蚊に刺され…。

ということで、「野良人」にしようかなと。

「野良仕事人」でも良かったのですが、実は、やりたいことが他にもある。

「その名前は何だ?」という声が聞こえて来そうな予感。これからもよろしくな!


関連記事
         (最終更新:2017年09月12日(火)23時16分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。