国道26号・第二阪和国道の開通後の交通状況はどうなった?(追記あり)

2017年05月27日(土)08時00分
                 
京奈和自動車道 紀北西道路岩出根来IC~和歌山JCT間が平成29年3月18日(土)に開通した後、平成29年3月31日(金)に、近畿地方整備局・和歌山河川国道事務所は、<速報>で、開通後の交通状況についてという文書を公表した。

しかし、2017年4月1日15時に開通した、「国道26号 第二阪和国道」の開通後の交通状況についてという文書は、公表されていない。

もう2ヶ月近くになろうとしているのに。

大阪府南部と和歌山県北部を結ぶ無料道路「国道26号 第二阪和国道」が全線開通 関空から和歌山への新たなネットワークにも - トラベル Watch

公表できない事情でもあるのだろうか?

「国道26号 第二阪和国道」を管理しているのは、近畿地方整備局・和歌山河川国道事務所と、国土交通省 大阪国道事務所である。

「国道26号・第二阪和国道の開通後の交通状況」という情報は、出されないのだろうか?
----
(追記 2017年6月6日)
道路を造った「国土交通省の浪速国道事務所」から報道発表がありました。
国道26号第二阪和国道  平行現道(和歌山阪南線)の交通量が4~5割減少し、渋滞が解消されました  ~全線開通1ヶ月後とGW期間中の交通状況についてお知らせします~


関連記事
         (最終更新:2017年09月12日(火)23時09分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。