2017年5月30日 今年2度目の大阪(森ノ宮)へ

2017年05月28日(日)08時00分
                 
朝、起きれたら…の話だが。

詳しいことは書けないが、和歌山と大阪の違いを実感するために行く。

和歌山電鐵貴志川線、神前駅を6時58分発の電車に乗り、7時14分発のJR阪和線快速で天王寺へ。

一旦、改札を出て、また入る。

片道60円の経費節約。

そして、9時00分には、森ノ宮に着きたい。

2017年3月21日にも行ってきた。

その際は、森ノ宮と心斎橋に用があった。

今回は、森ノ宮だけに用がある。

それにしても、遠いよな。

たったの1時間の用事のために、片道2時間もかかるんだもんな。

予定通りに終われば、次回は、6月13日にも行く予定。

何も問題がなければ、その後は、森ノ宮に行くことはないだろう。

それにしても、朝7時台の阪和線は、通勤ラッシュの可能性が高い。

一か八かという状況だが、できれば座りたい。

森ノ宮に行く目的は?、一種の自己満足。

ブログに記事として書ける内容と書けない内容がある。

2017年5月30日と6月13日の森ノ宮行きが、問題なく終われば、記事にできるような気もするが、記事内容が不安材料になることが想定される。

大阪と和歌山の違いが大きすぎるんだよ。

一言で言うなれば、大阪は丁寧で、和歌山は雑ということだ。

さて、どうなることやら。

関連記事
         (最終更新:2017年09月12日(火)23時09分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。