駅の出口を間違えたら方向が…? 2017年5月30日

2017年05月30日(火)22時54分
                 
今朝の定時配信記事(この記事が配信される頃 電車の中か? 布団の中か? 2017年5月30日)の関連。

まず、定時配信記事が出た時刻(8時00分)には、既に、天王寺に到着していた。

時間を読み違えたんだな。

朝5時30分に起きて、軽めの朝食を済ませ、6時00分に家を出た。

自転車で、菜園に立ち寄り、普段より数時間早い水やりをして、和歌山電鐵貴志川線の神前駅に向かった。

以前にも書いたが、最寄駅は、竃山駅。

だけど、竃山駅から乗ると、250円もかかる。神前駅からだと190円で済む。
DSC_0057.jpg

この差は大きい。

極力、費用をかけないことも、今の俺には重要。

和歌山駅で運賃を払い、またこんなものを戴いて…
CCI20170530_0004.jpg

ICOCAを見せても、くれるんだよな。

乗車記念証みたいなもんか?

中間改札でICOCAをタッチしたら、改札を出なくて済む。

当初、予定していたのが、7時04分発の直通快速か、7時14分発の快速だったのだが、6時43分の直通快速に座って乗れた。

天王寺着は、7時52分。

9時00分に森ノ宮に着けばいいという予定だったから、大阪環状線に乗るのはもったいないと考え、スマホの地図アプリを見ると、約1時間で行けると表示されたので、
電車で10分、160円で移動できるところを歩いて行こうと。

ところが、出口を間違えたんだな。

北口に出なきゃいけないのを、東口に出てしまった。

無料アプリだからという訳でもないが、そこまで親切じゃない。

歩いても歩いても、所要時間が変わらないことに気付いた時には、手遅れ。

GPSロガーの記録がこれ。

往路(4.93km)
2017053001.png

復路(3.90km)
2017053002.png

さすがに、遠いと感じたよ。

でも、往復で、320円が浮いた。

帰りは、天王寺からの紀州路快速は座れないだろうと思い、先発の12時34分発の区間快速、日根野行きに乗車。

当然、座れた。

で、東岸和田駅まで先着ということで、13時06分着。

東岸和田駅、綺麗になってる。
DSC_0067_20170826220742883.jpg

DSC_0068.jpg

DSC_0069.jpg

13時09分発の紀州路快速に乗り換えた。

これも座れた。

日根野駅で分離した後の紀州路快速の車掌さんって、やる気ないのかな?

アナウンスが、雑というか、大雑把。

実は、録音してる。

でも、日根野駅の手前から、和歌山駅までアップすると、相当な時間がかかりそうなので、ちょこっと編集してからにしようかと。

で、和歌山駅から、自転車を置いている神前駅まで歩こうと。(3.8km)
2017053005.png

遠回りしているように見えるけど、これが一番、安全なルート。

これで、190円が浮いたから、全部で510円が浮いたことになる。

でも、少なくとも、14kmから15km弱を歩いたことになる。

スマホの歩数計は、22,774歩と表示されていた。
Screenshot_2017-05-30-15-20-33.png

Screenshot_2017-05-30-15-20-48.png

自転車移動や電車の揺れもカウントされているだろうけど、こんなに歩いたことはない。

ICOCAは、家族共用だから、自腹を切った訳ではない。
CCI20170530_0003.jpg

俺の財布から出たのは、往路の貴志川線の運賃190円だけ。

飲み物は、自宅から持っていった、お茶だけ。

次回の大阪行きは、2週間後。

次回で最後だろう。

現時点で、詳しいことは書けないけど、どうしても、自分自身で納得したいことがあるから、わざわざ行ってる。

他人から見たら、自己満足な話にしかならないけどな。


関連記事
         (最終更新:2017年09月12日(火)23時09分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。