高野町に対する「違法支出金返還請求事件」(更新終了)

2017年04月14日(金)19時20分
                 
この記事は、追記という形で更新していきます。予めご了承ください。
---
2016年6月19日の記事(聖地「高野山」(和歌山県伊都郡高野町)で何が起きている?(追記あり))、
2016年7月12日の記事(和歌山県伊都郡高野町富貴地区で一体何が?高野町議会炎上か!(追記あり))の関連。

事件番号は、「平成29年(行ウ)第1号」、事件名は、「違法支出金返還請求事件」と和歌山地方裁判所202号法廷の開廷表に記載されていた。

原告側は、弁護士が1人。被告側は、3人。

傍聴者は、全部で13人。

高野町議会から議員さん、高野町役場からは、副町長や総務課長、秘書等が来ていたという。

マスコミ関係者の姿もあったような。

初公判って、数分で終わるもの。

次回の日程調整が難航していたように感じた。

次回は、2017年5月30日(火)だが、弁論準備が、非公開で行われるため、傍聴は不可能。

閉廷後に、少し、話をお伺いしてみた。

高野町議会の所議員曰く、「高野町では初めての出来事。住民から訴えられた。それも、議員の発議でって書かなあかんで。」というお言葉が。

録音公開許可を頂いていますので、音声のみの動画として、公開します。


係争中なので、コメントは控えるが、遂に、司法の判断を仰ぐ形になってしまったのは事実。

どういう判断がなされるのか、注目していきたい。

また、今日、こういう動画が公開された。(動画共有)

【音声のみ】平成29年第1回(3月)高野町議会定例会 3月8日(水)本会議 一般質問(下垣内 公弘 議員)

初公判当日を狙ってのものかどうか、わからないが、チャンネル作者名が、「名無しさん」から「ふっきー」に変わっていた。

高野町富貴だから、ふっきーなのか?

高野町議会 会議録検索システムで、過去の定例会と臨時会の議事録が閲覧できる。(平成28年 第1回定例会(第5号 3月16日)が発端?)
http://www.kensakusystem.jp/koya/index.html
---
和ネット - 和ネット掲示板->橋本市・伊都郡->【めちゃくちゃな問題】高野町議会。。町長は、名誉棄損やと。
和ネット - 和ネット掲示板->橋本市・伊都郡->話題の高野町議会の行く末
和ネット - 和ネット掲示板->橋本市・伊都郡->高野山いろいろ
---
(追記)
高野町住民訴訟の第1回目の公判 - 和ネットニュース
http://news.wa-net.net/?p=8022
---
(追記 2017年5月30日)
和歌山地方裁判所に確認したところ、次回は、2017年7月20日(木)だが、弁論準備が、非公開で行われるため、傍聴は不可能とのこと。
---
(追記 2017年7月20日)
和歌山地方裁判所に確認したところ、次回は、2017年9月14日(木)だが、弁論準備が、非公開で行われるため、傍聴は不可能とのこと。
---
(追記 2017年9月14日)
和歌山地方裁判所に確認したところ、次回は、2017年10月16日(月)だが、弁論準備が、非公開で行われるため、傍聴は不可能とのこと。
---
(追記 2017年9月29日)
高野町の住民から手紙が届いている - 和ネットニュース
---
(追記 2017年10月16日)
和歌山地方裁判所に確認したところ、次回は、2017年12月20日(水)だが、弁論準備が、非公開で行われるため、傍聴は不可能とのこと。
---
(追記 2017年12月20日)
和歌山地方裁判所に確認したところ、次回は、2018年3月7日(水)だが、弁論準備が、非公開で行われるため、傍聴は不可能とのこと。
---
(追記 2018年3月7日)
和歌山地方裁判所に確認したところ、次回は、2018年4月24日(火)だが、弁論準備が、非公開で行われるため、傍聴は不可能とのこと。
---
(追記 2018年4月24日)
和歌山地方裁判所に確認したところ、次回は、2018年6月13日(水)だが、弁論準備が、非公開で行われるため、傍聴は不可能とのこと。
----
(追記 2018年6月13日)
和歌山地方裁判所に確認したところ、次回は、2018年9月4日(火)だが、弁論準備が、非公開で行われるため、傍聴は不可能とのこと。

1年、過ぎちゃいました。

傍聴できるのは、いつのことやら。
----
(追記 2018年9月7日)
2018年9月4日(火)の弁論準備が、台風接近で、弁護士が到着できないという理由で、延期となった。

しかし、次回の弁論準備日程が、未定とのことで、期日追跡が、事実上、困難となった。

当初、この記事は、元町議からの情報提供から始まったものだが、失職し、民間人となったため、記事更新も必要なくなった。

最終的にどういう結論になったかというのは、報道機関から出されるだろう。

底辺ブログで、取り扱うようなネタではなかったが、複雑な経緯があった。

高野町云々という記事は、これにて更新終了する。

関連記事
         (最終更新:2018年09月07日(金)22時46分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。