「きいちゃん電車」って、まだあったんだ…(追記あり 今日でラストラン)

2015年12月24日(木)14時42分
                 
122401.png

「第70回国民体育大会」「第15回全国障害者スポーツ大会」を全国へアピールしようと、和歌山電鐵では初となる全面広告ラッピング電車「きいちゃん電車」…、広告ってことは、スポンサーがあるってこと?

いつまで、このラッピングを続けるんだろう?
----
(追記 18:45)
今日が、ラストランだそうです。ということは、見納めですね。
----
きいちゃん電車ラストラン
ことし和歌山県で開催された国体と障害者スポーツ大会のマスコットキャラクター、「きいちゃん」をデザインした電車が、24日ラストランを迎え、子どもたちが別れを惜しみました。
「きいちゃん電車」と名付けられたこの電車は、国体などを盛り上げようと、おととし6月から和歌山市と紀の川市を結ぶ和歌山電鉄貴志川線で運行されてきましたが、ラストランを迎えました。
マスコットキャラクターの「きいちゃん」と地元の幼稚園児およそ30人が和歌山市の伊太祈曽駅に集まり、園児たちは運転手に感謝のことばを伝えながらきいちゃんの絵を手渡しました。
園児たちは、「電車がなくなるのは寂しいです」とか、「また乗ってみたかったです」などと話していました。
和歌山電鉄の松原道寛鉄道部長は「無事にラストランを迎えることができました。子どもたちにも喜んでもらえたのでよかった」と話していました。
12月24日 17時26分
http://www.nhk.or.jp/lnews/wakayama/2044432131.html
関連記事
         (最終更新:2017年09月12日(火)23時15分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。