「和歌山市はたちのつどい」で和歌山ビッグホエール周辺が大混乱 2017年1月8日(追記あり)

2017年01月08日(日)08時00分
                 
和歌山ビッグホエール」の駐車場は、「和歌山ビッグウエーブ」と供用で、乗用車543台(身体障害者用11台含む)。

和歌山ビッグ愛」の駐車場は、乗用車337台/身体障害者用10台。

それぞれの施設の収容人数と比較すると、少なすぎる。

すべての施設が満員になるということはないに等しいだろうが、駐車場が完全満車になることは少なくない。

有料駐車場なんだから、立体駐車場にすればいいのに。

しかも、車両の出入口が、1箇所(国体道路側)にしかないから、大きなイベントがあると、ごった返す。

確か、今日は、「和歌山ビッグホエール」で、「和歌山市はたちのつどい」が開催されるんだよな。

20170108015207930.png
http://www.wakayamasposhin.or.jp/big-whale/wp-content/uploads/2016/07/2017-01.pdf

13時00分~15時30分だから、大丈夫だとは思うが、「ビッグ愛」に送迎の予定がある。

送りが13時20分着で、迎えが16時00分。

皆が皆、乗用車で行くことはないとは思うが、天気予報は雨模様。

JRきのくに線の線路沿いにあるんだから、大きなイベントがある時だけ、臨時停車するような駅でもあれば、もう少し、利便性が良かったのかもしれないのにな。

https://goo.gl/maps/kuptDrMaajC2

さて、どうなることやら。
----
(追記)
記事タイトルを変えてみた。

想定していたとはいえ、酷いもんだった。

はたちのつどい(成人式)が、始まっているはずの時刻に、会場外でウロウロしている新成人たち。

堂々と遅刻して、平気な顔で居る高校生のような感じの奴らと一緒だな。

こういう奴らが、次世代を担う新成人とは、ある意味、トホホ…だな。

雨天になることは、数日前からわかっていたこと。

交通手段に恵まれた施設ではないことも、事前にわかっていたはず。

毎週日曜日に、「和歌山ビッグ愛」を利用する人を送迎するためだけの部外者から見れば、時間に間に合うように到着し、イベントが終わったら、さっさと帰ってもらいたいものだ。

大迷惑、極まりない。

こういう致命的な施設を造った、「和歌山県」や、当日の管理運営に携わる「和歌山市」にも、問題がある話だが。

しかも、駐車台数云々というより、構造的欠陥だな。送迎の「送り」の時より、「迎え」の時に、よくわかったよ。

「和歌山ビッグ愛」に行く車線が、Uターン車に塞がれて、全然、進入できないんだもんな。

送迎の「送り」と「迎え」、当然、時刻は違うが、同じ区間でドライブレコーダーが撮影した動画を、それぞれアップしてみた。

【4倍速】2017年1月8日13時19分~13時29分頃の和歌山ビッグホエール周辺状況

【4倍速】2017年1月8日15時54分~16時17分頃の和歌山ビッグホエール周辺状況

いずれも、4倍速に編集してます。

ということは、動画の4倍の時間がかかっているということ。(「送り」は10分。「迎え」は23分。)

「和歌山ビッグ愛」専用とは言わないが、もう1箇所、車両の出入口があれば、こんなことにはならないだろう。

2015年の「紀の国わかやま国体」の開催前に、場内の導線を変更したはずなのに、何の役にも立たないんだもんな。
----
和歌山市で成人式 「飲酒禁止」の張り紙も今年は静か(写真付) | WBS和歌山放送ニュース
----
消防出初式とはたちのつどい|和歌山市議会議員 戸田正人 オフィシャルブログ Powered by Ameba
----
関連記事
         (最終更新:2017年09月12日(火)23時11分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。