2015年を振り返る

2015年12月30日(水)23時34分
                 
今年も残すところあと1日と少し。

俺なりに1年を振り返ってみた。

一言で言うと、振り回されっぱなしの1年だった。貧乏ヒマなしみたいな。

YouTuberの後方支援に振り回され、ドコモガラケーF-07Fに振り回され、スマホに契約変更したものの、訳がわからず振り回され、
ケイ・オプティコムのeo光に振り回され、ライブドアブログに振り回され…みたいな。

結局、生計を立てれる収入を得ることもできず、前途多難な状況。

「なるようにしかならん」という閉塞感が、ここ数年続いてる。

毎日が、あっという間に過ぎ去り、ほぼ無収入なのに、なんでこんなに忙しいの?という生活。

来年こそはと、思い続け、無駄に生きてる自分がいる。

プチ社会貢献の献血が、今年500回を突破した。誰かの役に立ってるかもしれないけど、何かが違う。

経験者語るじゃないけど、犯罪者になるってことは、人生を棒に振る覚悟を持たなければならない。

今更だけど。

でも、犯罪記事、逮捕記事は、簡単に削除してもらえる時代になってきたようだな。

ネット関係の知識のある弁護士も増えてきたようだ。和歌山は、まだまだだけど。

忘れられる権利だっけ?そういうの行使する前に、犯罪者になるなよって言いたいよ。

誰かが言ってたな。「権利を主張する前に、義務を果たせ。」と。

誰に言われたのか忘れたが。

真っ直ぐに生きることができない俺だから、斜めに生きていくしかできないだろう。

来年の今頃も、こんな駄文を書いてる俺が居るんだろうな。


関連記事
         (最終更新:2017年09月12日(火)23時15分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。