2016年、年が明けたら春になる?高温に関する異常天候早期警戒情報!

2015年12月31日(木)08時00分
                 
気象庁から、「異常天候早期警戒情報」というものが出されている。
20151230233918b7c.png

地図をクリックしても、飛ばないよ。

近畿地方には、こういう詳細情報が出されている。
----
高温に関する異常天候早期警戒情報(近畿地方)
平成27年12月28日14時30分
大阪管区気象台 発表
要早期警戒(気温)
警戒期間 1月2日頃からの約1週間
対象地域 近畿地方
警戒事項 かなりの高温(7日平均地域平年差+2.0℃以上)
確率   30%以上
 今回の検討対象期間(1月2日から1月11日まで)をとおして、近畿地
方では、7日間平均気温が平年よりかなり高くなる確率が30%以上と見込
まれます。
 農作物の管理等に注意してください。また、今後の気象情報に注意してく
ださい。
 なお、近畿地方の気温は、昨日までの1週間はかなり高くなりました。今
後も1週目から2週目にかけて気温の高い状態が続く見込みです。
----
20151230234410b0d.png
http://www.jma.go.jp/jp/week/336.html

最高気温が一桁だと寒さを感じる。

しかし、最高気温が15℃だと、日向で野良仕事すると汗ばむかも。

下手すりゃ、年明け早々に、桜が満開になるかもしれない。

家庭菜園の冬野菜が、菜の花になる危険がある。

収穫は早め早めに行ってるが、困ったもんだ。

冬野菜を収穫し終わった畝は、じゃがいも用に畝作りするのだが、今季は異常気象が続いてるので、こちらも早め早めに。

PC300001.jpg

PC300009.jpg

とりあえず、2畝、土を返してみました。大根と聖護院大根の収穫が終わってしまった畝。

何もかもが、育ちすぎて、大変です。
関連記事
         (最終更新:2017年09月12日(火)23時15分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。