集配郵便局のコールセンター、大丈夫か?

2015年01月31日(土)08時00分
                 
某中央郵便局のコールセンターに送料と日数の確認で問い合わせた時のこと。

現金書留の封筒に、手紙を入れてはいけないと言われた。

手紙は、別便で送ってくださいという、摩訶不思議な説明だった。

そんなはずはない。確認してくれと言うと、上席が出てきた。

俺)現金書留の封筒に、手紙を入れては駄目だと言われたが、どうなんだ?

郵)えっ?そんな説明したのですか?

俺)現金書留の封筒には、現金しか入れれない。手紙は別に送らなければ…と説明されましたよ。どうなんですか?

郵)入れても大丈夫です。

俺)本当か?

郵)はい。(その後、小声で)いくら教えても○○(おそらく最初に出た人の名前)使えないな

俺)は?

郵)いえ、こっちの話です。

俺)使えるとか、使えないとかより、間違ったことを平気で言うような奴に電話番させるなよ。

郵)苦情が多くて…

俺)だから、そういうことは、俺には関係ないんで。

郵)…(無言)…ガチャ、ツー、ツー、(切断)

某集配郵便局のコールセンター、大丈夫か?

民営化しても、信書は独占して、ヤマト運輸のメール便を撤退させて、本家本元なら、しっかりしろよな。


「意見には個人差があります」


 
関連記事
         (最終更新:2017年09月12日(火)23時16分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。