市民税・県民税(住民税)の申告に行ってきた

2015年02月18日(水)08時00分
                 
昨日、平成27年度分の市民税・県民税の申告を市役所で済ませてきました。

無職なのに収入あるの?と思われるでしょうが、無収入でも、申告できます。

CCF20151201_0009_20171212205506880.jpg

無職無収入の場合、確定申告はできません(必要がない)が、市民税・県民税の申告をしておかないと、不利になる恐れがあるということです。

申告をしておけば、例えば、国民健康保険料(税)の減免や国民年金保険料の免除の対象となります。

無申告だと、減免や免除の対象外にされてしまうかもしれないということです。

いざとなれば、その時に申告すればいいんだけどね。

でも、まさか4年連続で、無職無収入になるとは思わなかった。

前科者の再就職は、厳しいですよ。実名フルネームで検索したら、未だに逮捕事実がたくさん出てくるからね。

今年こそは、無収入を脱出したいとは思ってるのですが、正直、疲れました。



関連記事
         (最終更新:2017年12月12日(火)20時56分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。