ドコモショップって杓子定規なんだな 悪い意味で(追記あり)

2016年12月28日(水)22時01分
                 
和歌山に限った話ではないが、最近、大半のドコモショップは、19時閉店だ。

しかし、中には、19時に、新規契約・機種変更の受付を終了し、他の手続きは、20時まで営業している店舗がある。

和歌山市内だと、たったの1店舗。

悪い話は、突然やってくるもんだ。

隣人から、洗濯機の中から、真っ二つになったガラケーが出てきたという話を聞いたのが、18時55分。

どうしてこんなことになったのか、想像はつくが、どう考えても、最寄りの店舗には間に合わない。

20時迄、営業している店舗に電話し、是々云々で、契約状況によっては、機種変更になる可能性も伝えたら、「大丈夫です、20時迄やっていますので、お越しください。」というありがたい言葉を信じて、片道25分かけて、その店舗に行った。

2016122803.png

契約状況を確認してもらってら、ケータイ補償のオプションに加入していないことがわかり、機種変更しか手段がないことがわかった途端、あろうことか、「19時以降のご来店なので、明日以降に出直してください。」だって。

手のひらを返しやがった。

じゃあ、何のために「お越しください」って言ったの?

明日以降しかできない可能性があるなら、電話した時に、断ってくれなかったの?

「電話応対した人と話をさせてくれ」と言っても、取り合ってもらえず、「19時以降の来店者が、故障修理を断念し、機種変更となった場合は、公平を期するために平等な対応をしているので、ご理解いただきたい。」だってさ。

「明日、10時以降にお越しください。」と言われたが、誰が行くか!

最寄りの店舗に行くがな。最寄りの店舗も、朝10時に開店するんだから。

しかし、酷いもんだ。

非を認めず、否、認めてもらっても困るが。

追い返す可能性があるなら、電話した時に、そういう説明をしてくれよ。

どこのショップ、ドコモショップかって、「ドコモショップ岩出バイパス店」です。

お約束通り、記事にさせていただきました。帰り際に、「記事にさせていただきます」と言った意味は、こういうことですよ。

スタッフとのやり取りを、途中からスマホアプリのICレコーダーで録音させていただきましたが、無断録音ですので、公開は控えますが、CDにダビング(コピー)し、必要に応じて、活用させていただきます。

しかし、あれだな。こういうトラブルになるのだったら、スマホアプリの通話録音を利用する必要がありそうだな。

特に、ドコモ関係と通話する時はな。
----
(追記 2016年12月29日)
朝一番で、隣人と、最寄りのドコモショップに行ってきた。

開店時間前に行ったが、既に行列が。

でも、手続きはスムーズに進み、約40分で終了。

ガラケーの機種変更は、早いわ。

関連記事
         (最終更新:2017年09月12日(火)23時11分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。