ID:admin パスワード:adminでは話にならない

2015年03月16日(月)16時51分
                 
今日の朝日新聞、朝刊トップ記事「ウェブカメラ、ネットで丸見え3割 パスワード設定せず」、呆れたね。

「パスワードの使い回しは危険です」というような話、以前の問題だな。

自分だけは大丈夫と思ってる方が、たくさんいるということでしょう。

インターネットバンキングの不正送金、SNSのID乗っ取り、クレジットカード番号や個人情報の流出等々、IDやパスワードの管理をきちんとやっておけば、防げる話だよ。

ウェブカメラって、警備会社なんかは、早い段階で導入してた。

最大手で云うところの、いわゆる、SECOMやALSOKみたいな機械警備業者。

不審者が侵入した際に、ウェブカメラで確認して、110番通報すると同時に、証拠映像も残せるから、一石二鳥というか、そんな感じ。

インターネット回線を使うと、映像も綺麗だし、導入してるとこ、多いんじゃないかな。

カメラの向きも変えられるし、赤外線カメラで、夜間も撮影できるものもある。

価格も、下がってるから、費用対効果は抜群だと思う。

機械警備業者が使用しているものは、警備会社と契約者それぞれに、IDとパスワードが付与されてるから、それほど、危険ではない。

ただ、退職した従業員のIDやパスワードは、即削除しなけりゃならない。

悪用されると不味いからな。

過去に、そういう事件があったらしい。

「意見には個人差があります」

パスワードを設定せずに、情報が流出したとなれば、俗にいう「自己責任」だと思う。

 
関連記事
         (最終更新:2017年09月12日(火)23時16分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。