【注意喚起】タイトル:久しぶり!というメール

2015年04月12日(日)18時29分
                 
知人からの情報です。

差出人が、「zgxr3zas@i.softbank.jp」
タイトルが、「久しぶり!」
本文が、「メアド変更するので登録宜しく!」
 
というメールに返信してはいけません。

知らずに返信すると、
 
差出人が、「neo_japonisme@docomo.ne.jp」
タイトルが、「(空白)」
本文が、「ごめんなさい。名前入れてなかったね(^^;)
俺、真司っていいます
友達作りのコミュニティーサイト見てメールしてみたんだけどわかるかな?」

というメールが来たそうです。

知人は、この時点で、気付いたらしいのですが、おそらく、出会い系でしょう。

こういうメールが届いた時点で、業者側は、メールアドレスが生きてるという認識をしますので、

できることならば、メールアドレス変更をお勧めします。

指定受信拒否をしても、業者側が、違うアドレスで、送信してくることが考えられますので、意味ないでしょう。

おかしなメールが届いたら、メールアドレス変更。

被害に遭わないよう、個人情報管理を徹底しましょうという話。 

関連記事
         (最終更新:2017年09月12日(火)23時16分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。