純正品と社外品の価格差

2015年04月25日(土)08時00分
                 
プリンターのインクカートリッジやトナーカートリッジ、デジカメのバッテリー、俺は、社外品を使ってる。

なんで、純正品って高価なんだろう。

いくら、プリンター本体を安く購入しても、インク代がかさむと、意味がない。

修理の際、社外品の使用がバレると、保証期間内でも、有償修理になる場合がある。

しかし、初期不良を除くと、そんなに簡単に壊れるものでもない。

家庭用のモノクロレーザープリンタだと、耐用年数が5年とかになってる。

実際、俺のモノクロレーザープリンタも6年で買い替えた。

トナーカートリッジのリサイクルトナーも、極端に安価な商品と、そうではない商品がある。

楽天市場で購入するなら、商品レビューを確認すればわかる。

社外品の使用を勧めている訳ではないが、メーカーさんも、良識のある適正価格で提供してほしいと思う。










 
関連記事
         (最終更新:2017年09月12日(火)23時16分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。