大阪市はやることが早い!ドローン対策

2015年04月28日(火)19時32分
                 
さすがだね。やることが早いね。

…新たな条例などは設けず、いまの公園条例で禁止されている「他人に危害を及ぼすおそれのある行為」という条項を、ドローンの飛行の規制に活用…って、その気になれば、どこの自治体だってできることだよな。

和歌山市は、そういう発想はできないのか?

てか、逆に、ドローンの飛行が可能な場所?施設?なんてのを作ったら面白いかもな。







----
大阪市 公園でドローン禁止へ

小型の無人機ドローンが飛行中に墜落した場合、けが人が出るおそれがあることから、大阪市は、市内のおよそ980か所の公園すべてで飛行を禁止することになりました。大阪市によりますと、自治体がドローンの飛行を独自に規制するのは、全国でも珍しいということです。
小型の無人機ドローンは、無線操縦で比較的簡単に飛ばすことができ、上空から動画を撮影できることなどから人気が高まっています。
大阪でも、大阪城公園などで飛ばす人が増えていて、動画投稿サイトには、天守閣に近づいて撮影された動画が数多く投稿されています。
一方で、高さ150メートル未満については、空港の周辺を除いて、ドローンの飛行を直接禁止する法律はなく、公園や住宅街などで墜落した場合けが人が出るおそれが指摘されています。
こうしたことを受けて、大阪市は、市内の981か所の公園すべてで、操縦者が公園内に立ち入ってドローンを飛ばすことを禁止することを決めました。
大阪市によりますと、新たな条例などは設けず、いまの公園条例で禁止されている「他人に危害を及ぼすおそれのある行為」という条項を、ドローンの飛行の規制に活用します。
商業目的などでドローンを飛ばす場合は、事前に届け出てもらい、時間帯や場所を限定して、個別の許可を検討するとしています。
大阪市によりますと、自治体がドローンの飛行を独自に規制するのは、全国でも珍しいということです。
ドローンをめぐっては、総理大臣官邸の屋上で見つかった事件を受けて、新たに法律を設けて飛行を規制することが検討されています。

http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20150428/4403701.html 
関連記事
         (最終更新:2017年09月12日(火)23時16分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。