他人にスマホカメラを向けられるといい気はしない

2016年07月31日(日)12時06分
                 
いきなり、20代くらいの男にスマホカメラを向けられた。

「何しとんじゃ?」と尋ねると、「何もしてません」と男は言った。

「ポケモン探しとんか?」と尋ねると、「…(無言)」。

「人にカメラを向けたんだから、お前の格好、撮影したろか?」と言って、デジカメを取り出すふりをした。

「いや、それは…」と。

「紛らわしいんだよ、その行為が。知ってるだろ?そういう事件が起きてること。」と言ったら、「…(無言。)」。

俺は、スマホも、デジカメも常時携帯している。

両耳にイヤホン、スマホ片手に周囲を見渡し、背中にはリュックを背負い、見慣れない人物が、現行の軽自動車が通れない道幅の道路しかない住宅地をうろついていたら、不審者としか思えない。

しかも、目的を言わないとなれば、余計に怪しい。

数日前に、近隣住民の小中学生が、この辺りには、ポケモンは居ないから面白くないと言ってた。

ポケモンが居ないであろう場所に、ポケモンを探しに来たのだろうか?

それとも、別の目的があって、来たのだろうか?

高齢者の多い地域だから、見慣れない人物には、敏感だ。

「Pokémon GO(ポケモンGO)」配信以降、「変な人が居る」という話を耳にすることが増えた。

人相、風貌が、バラバラだから、別人の可能性が高い。

他人の敷地に入り込もうものなら、不法侵入の現行犯だが、公道から、他人の庭先を覗き込む行為には、声かけするしかない。

距離を置いて、その男の行動をしばらく見ていたが、スマホ画面を注視しながら歩き続け、その後、地区外に出たのを確認。

しかし、両耳にイヤホン、歩きスマホ、危険極まりない行為だな。

農業用水路に転落したり、車にはねられたりしたら、行為の危険さに気付くのかな?


関連記事
         (最終更新:2017年09月12日(火)23時13分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。