3万円以上5万円未満の振込手数料

2015年04月30日(木)08時00分
                 
普段、大金の支払いをすることが、ないに等しいので、印紙税法が変わっていることなんか知らなかった。

今は、5万円未満の領収書には、収入印紙を貼る必要がない。

ということは、銀行振込手数料もそうなのか?と思ったのだが、そうではなかった。

地元の地方銀行の振込手数料は、3万円を境に金額が違ってる。

http://www.kiyobank.co.jp/personal/service/atm_service/listofcommission.html#no_2 

「意見には個人差があります」

つまり、ボッタクリって思うのは、俺だけか?

最近は、銀行によって、良心的な金融機関と、そうでない金融機関」が存在してるようだ。

この銀行は、良心的ではなさそうだ。

そういえば、この銀行のキャッシュカードで、三菱東京UFJ銀行で出金すると、108円の手数料がキャッシュバックされるらしい。

しかし、三菱東京UFJ銀行のキャッシュカードで、当該金融機関で出金しても、キャッシュバックはない。

ただ、三菱東京UFJ銀行のキャッシュカードは、JAバンクと提携しているので、平日昼間の出金は、手数料不要である。

わざわざ、支店に行かなくても、JAバンクで出勤できるので、便利かもしれない。

 
関連記事
         (最終更新:2017年09月12日(火)23時16分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。