今後の大阪市は波瀾万丈か?

2015年05月17日(日)23時48分
                 
平成27年5月17日 執行 大阪市における特別区の設置についての投票の開票結果は、ご存知の通り、
賛成が694,844票、反対が705,585で、「大阪都構想」は、実現しないことが決定した。

大阪維新の会の記者会見で、大阪市の橋下市長は、12月の任期満了で政界をを引退することを明言されました。

これで、大阪市は正常化するだろうと思うが、大差ない結果となったことで、市政運営は、難しいものになるのではないか?と思います。

まあ、和歌山にとっては、大して影響はないと思うけど、発信力のある首長、行動力のある首長という面では、県知事や市長は、見習ってほしいと思いますね。

橋下市長、お疲れ様でした。

関連記事
         (最終更新:2017年09月12日(火)23時16分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。