放置竹林の所有者の怠慢

2015年05月21日(木)08時00分
                 
世の中には、自分勝手な屁理屈を言う輩が居る。

昨日、放置竹林の所有者が、勝手に伐採するなと文句を言ってきた。

だったら、竹林を管理しろって話になる。

やるべきことをやらずに、竹の根が、菜園に侵入してきたから、やむを得ず、竹の根を除去しただけのこと。

菜園の畝の地中に、竹の根が侵入してくると、必然的に、作物の生育に少なからず、影響が出る。

それを放置した所有者に責任があると考えている。

150511_152312.jpg

これが、竹の根の先端だ。

1年で、約1メートル伸びてくる。迷惑な話だ。

それを除去して、何が悪い?

この件は、大きな問題にしてやるから、所有者は、覚悟しておいてほしい。

どんなトラブルが発生するかもしれないので、現状は全て、記録に残している。

相手が、近隣住民であろうが、容赦はしない。

こういう問題を持ち込まれたら、市役所の耕地課も困るだろうな。


関連記事
         (最終更新:2017年09月12日(火)23時16分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。