携帯電話(スマホ・タブレット・ガラケー)の強制契約解除は料金未納だけじゃない?

2016年05月29日(日)08時00分
                 
携帯電話料金の料金未納が、一定期間を超えると、強制契約解除され、俗にいう、ブラックリスト(信用情報機関)に登録される。

端末分割金の残金があれば、他社の携帯電話会社と契約できなくなったり、仮に、契約ができても、端末代金を一括で支払わなければならなくなることもある。

この、強制契約解除は、実は、携帯電話料金の料金未納だけではない。

掲示板荒し行為でも、最悪の場合、強制契約解除される場合がある。

auに、こういうページがある。

掲示板荒し行為への対応(サイト管理者向け)│携帯電話のマナー│au

一定の要件を満たせばということだが、利用停止や契約解除という対応がなされると明記されている。

ドコモやソフトバンクには、auのように、明確に記載されたページは確認できなかったが、かと言って、可能性がないということではないだろうと思う。

別の記事に書いたような気もするが、スマホやタブレットのIPアドレスは、ある操作をすることで、IPアドレスは簡単に変えられる(自動的に変わるという解釈のほうが正しいのかもしれないが)。

Wi-Fi環境外での、スマホやタブレットのIPアドレスが、固定IPなら、特定することは簡単かもしれない。

だから、特定の日時に特定のIPアドレスから、掲示板荒し行為があったことを証明しないといけないのだが、掲示板運営者なら、そう難しい作業ではないだろう。

これは、あくまでも、掲示板荒し行為だけが対象なので、ホームページやブログには適用されない。

実際に、どれくらいの端末が、掲示板荒し行為で、強制契約解除されているのかわからないが、危険性があるという認識をしておくほうがいいのかもしれない。

関連記事
         (最終更新:2017年09月12日(火)23時14分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。