俺の学力って、どこで止まったんだろ?

2016年05月29日(日)23時18分
                 
最終学歴は、高卒。

だけど、授業について行けてたのは、中学校卒業くらいまでだと思う。

県立高校の普通科に、下から2番目の成績で合格し、卒業時も、下から2番目だった。

高校に入学した当初から、どの教科も、全然わからなかった。

卒業式は、参加してない。成績が足りずに、留年の危機もあった。卒業証書をもらえたのは、卒業式の翌月だった。

たった2人の卒業式。もうひとり居たんだよ、俺みたいなのが。

顔も名前も知らない奴だったが。

当時は、1学年に10クラスあったから、同じクラスにならないと、誰が誰だかわからないみたいな。

専門学校を受験したが、見事に落ち、進学も就職も決まらないまま、卒業。

半年ほど遊んで、その間に運転免許を取得して、某企業に就職するも、長続きせず、今に至るみたいな。

たぶん、子供の頃から、社会不適合だったんだろうと。不適合小学生、不適合中学生、不適合高校生を経て、社会不適合みたいな人生だったなと。

記憶力が悪くて、例えば、顔と名前が一致しないとか、集中することが苦手で、長続きしないとか、今思えば、全然変わってないなと。

数年おきに、不定期に届く、高校の同窓生名簿の確認ハガキ、数年前から、住所不定に変更してもらった。この世には、もう居ないかもみたいな。

名前はあるけど、住所も電話番号も空欄ってやつ。

そのほうが、気楽でいいじゃんみたいな。

近所に住んでた同級生ですら、顔を見ることすらないのに。

元々、友達は居なかった。というか、作らなかった。

今も、知人は居るが、友達は居ない。気楽でいい。

リアル現実にも、仮想現実にもな。

どこで、こうなっちゃったんだろう?

今更、どうしようもないことだけど。

関連記事
         (最終更新:2017年09月12日(火)23時14分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。