CIC(シー・アイ・シー)から信用情報開示報告書が届いた 端末分割金は法定免責の対象外?

2016年05月30日(月)20時11分
                 
2016年5月25日の記事(CIC(シー・アイ・シー)に信用情報開示申込書を郵送した)の関連。

今回、信用情報開示申請をしたのは、免責決定から5年を経過したので、現在の状況を確認しておきたかったから。

昨年も、情報開示してもらった。その時は、12件のデータが登録されていた。

今回の結果は、5件。
CCI20160530_0001.jpg

CCI20160530_0002.jpg

CCI20160530_0003.jpg

CCI20160530_0004.jpg

CCI20160530_0005.jpg

CCI20160530_0006.jpg

CCI20160530_0007.jpg

CCI20160530_0008.jpg

CCI20160530_0009.jpg

NTTドコモは、現契約分だが、ソフトバンクが、法定免責になっていない。

それ以外の金融業者については、情報の保有期限が記されている。

携帯電話端末の分割金は、法定免責の対象外ということなのか?

2017年2月迄に、ドコモが、1GBプランを作ってくれなければ、ソフトバンクにMNPしようと考えていたのだが、この状況じゃ、無理っぽいかもな。

開示報告書の見方は、こちらから。

関連記事
         (最終更新:2017年09月12日(火)23時14分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。