信号無視の車にはねられかけた

2015年05月29日(金)08時00分
                 
野良仕事で菜園に行くには、県道を横断しなければならない。

その交差点には、車両感知器併用の押ボタン式信号機がある。

いつものように、押ボタンを押し、信号が青になったので、一輪車を押しながら横断しようとした瞬間、左側から、信号無視の普通車が、交差点に進入し、一輪車の前を横切った。

あと数センチ進んでたら、一輪車と車両が接触していただろう。

軽くて物損事故、最悪なら、人身事故だろうな。

実は、この交差点、すぐ横にある、やや大きな交差点と、一体化された変則な交差点なのだ。

やや大きな交差点の予告信号と間違えているのかもしれないが、ひとつ間違えば、間違いで済まなくなる。

半年に1回あるかないかの頻度で、白バイが物陰に潜んで、獲物を待ち構えているが、高い確率で、違反者を検挙?してくれてはいるのだが、ここ最近は見ない。

警察という会社は、死人が出ないと動かない。最近、特にそう思う。

所轄の警察署の交通課に、こういう事案があったので、信号無視の取り締まりの強化を申し入れたが、

「そういう要望にはお応えできません」と体よく断られたので、県警本部の交通部に電話した。

所轄が動かないのであれば、最後の砦は本部でしょ。

でも、とんちんかんな質問をされました。

「信号無視をする車は、毎回同じですか?」→知るか、そんなこと。

「何時頃が多いですか?」→はぁ?

「信号無視をした車のナンバーわかります?」→押ボタン式信号機の横断歩道の青信号が10秒しかないので。

「住所、氏名、連絡先をお伺いしたいのですが」→何で言わせるかな?

だから、言ってやった。

ビデオ撮影して、動画サイトに投稿しましょうか?って。

そう言えば、YouTubeに「和歌山の交通マナー」とかってタイトルの動画が投稿されてたよな。

警察が動かないのなら、民間人が晒してやればいい。

それとも、今まではうまくかわしてたけど、青信号で横断中に、体当たりしようかな。

人身事故になったら、取り締まりを強化してくれますよね?和歌山県警さん。
 
関連記事
         (最終更新:2017年09月12日(火)23時16分)
※記事の内容は、公開当時の内容となっておりますので. 現在の内容等とは異なる場合があります。 ご了承ください。